スポンサードリンク

豊証券(ゆたかFX) fx



ゆたか証券は、昭和37年7月に設立した名古屋に本店を置く証券会社です。平成19年9月30日現在、資本金25億4000万円、愛知県、岐阜県、三重県、 静岡県、東京都に10店舗を構えています。豊証券のゆたかFXの特徴は、レバレッジによる3種類の取引口座があります。通常口座(レバレッジ20倍まで)、スワップ口座(レバレッジ2倍まで)、高レバ口座(レバレッジ100倍か200倍まで)の3つです。

通常口座は、取扱通貨ペア 30通貨ペア、必要証拠金 取引金額の5%。スワップ口座は、取扱通貨ペア 8通貨ペア、必要証拠金 取引金額の50%。高レバ口座は、30通貨ペアのうち7通貨ペアは最大レバレッジ200倍、必要証拠金 取引金額の0.5%。残り23通貨ペアは最大レバレッジ100倍、必要証拠金 取引金額の1%。デイトレード専用で、ポジションの持ち越しはできません。

豊証券外国為替証拠金取引ゆたかFXの魅力は、手数料、口座管理料無料で30種類の取扱ペアが取引可能であることです。更に日証金信託銀行で信託保全を完備し、別にカバー先としてひまわり証券にゆたか証券の資金から必要な証拠金を差入れています。30種類の豊富な通貨ペアで運用することができ、外貨建て商品のネックとして取り上げられる「円高」になっても、いろいろな種類の通貨ペアが取引できるマージンFXならあわてることはありません。imode、AU、Yahoo!ケータイなどのモバイル対応し、スプレッドも業界平均水準の3ポイントからです。

ゆたかFXの取扱い通貨ペアは業界最大水準の30種類あり、中国元、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ、シンガポールドルなどの取引も可能です。レート配信はもちろん、ポジション評価等の口座管理もリアルタイムレートで管理されているので急激な為替の変動にも常に対応できる環境です。また、ゆたかFXでは、24時間(夜間・祝祭日を含む)電話案内に対応していて、質問等はEメールでも対応しています。ゆたか証券は、自己資本規制比率も401.2%(平成19年12月現在)と、健全性を示しています。




posted by 投資家 at 16:41 | FX 外国為替証拠金取引

スポンサードリンク

fx システム トレード



FX(外国為替証拠金取引)のシステムトレードとは、ソフトやプログラムなどを使い機械的に為替を売買する手法です。金融商品をトレードして利益をあげようとする場合、ついデータに振り回されたり、感情で判断したりしてしまいがちです。そういった人間的な感情を差し挟まずに、機械的に決められたルールに則ったトレードを行うことをシステムトレードといいます。新規注文から決済注文までの一連のトレードを、決められたルールに基づいて全て自動で行うものです。

自己の資金が指一本で増えたり減ったりするということは、精神的なプレッシャーはかなりなものです。相場に対して先の読めない不安と、資金がなくなるかもしれない心理的な不安は、トレードの妨げ以外の何物でもありません。実際にFX投資でシステムトレードをすると決めたら、ルールを変更することなく機械的に売買することが大切です。FXシステムトレードを使ったから絶対に勝てるということではもちろんないのですが、自分の経験に基づいたトレード結果とFXシステムトレードをうまく組み合わせて利益の出るシステムを構築していくことが可能になります。FXシステムトレードで売買ルールをあらかじめ決めておけば、突発的な感情トレードを防ぐことが出来ると思います。

FXシステムトレードのメリットとして、商品投資顧問業者の中でもFXのシステムトレードを利用している場合があり、パフォーマンスも平均より良くなっているとのデータもあります。最近のFXのシステムトレードの主流は、パソコンにシステムトレードのソフトをインストールし、自動的に売買するという方法です。実際に複数のシステムを使いトレードするには、パソコンの容量も必要になります。個人でも表計算ソフトを使ったシステムなどで応用でき、自分にあったトレードをするためのシステムを確立することがとても大切になります。

FXで効率的に利益を出すためには、システムトレードのルールを変更することなく機械的に、感情をなくして売買することが大切です。FXのシステムトレードに沿って機械的にシグナル通りに売買すると、はらはらする精神的負担もなくなります。また、仕事が忙しく時間の余裕がないために、なかなかトレードに時間を割けない方にもシステムトレードはお勧めです。


posted by 投資家 at 13:19 | FX 外国為替証拠金取引

スポンサードリンク

fx オンライン 取引



fx取引が、ここまで多くの人に浸透してきたのは、オンラインで取引できることが大きいでしょう。
外国為替市場は24時間動いています。
fxオンライン取引なら、日中は仕事をしていても、帰宅後でも取引をすることができるのです。

オンライン取引というのは、インターネット上で取引をすることです。
fx(外国為替証拠金取引)も、インターネット上で取引をすることが出来るfx取引会社が沢山あります。
fxオンライン取引を行っているfx取引会社は沢山あるのですが、それぞれ機能が違っていたり、手数料が違っています。

fx取引会社を選ぶときには、fxオンライン取引の手数料や機能などを比較してみる必要があります。
たとえば、fx取引では外国為替相場において取引チャンスを逃さないようにチャートを使うので、自分が使いやすいチャートのほうがいいわけです。
また入金システムもfxオンライン取引には大切になります。

fxオンライン取引はパソコンのインターネット以外にも最近では、携帯のモバイルでの取引もあります。
fxオンライン取引を外出先や仕事に出ているときなどに行うことが出来ます。
株でもfxでも最近ではオンライン取引が主流になっています。
パソコンだけでなく、携帯のモバイルfxオンライン取引にも対応しているfx取引会社を選ぶようにすれば便利です。
自分がfx取引をしたいときに、好きな場所で行うことが出来ます。
fx取引会社を選ぶ場合にはfxオンライン取引を行っているかどうか、そして手数料、機能などを比較してゆっくりと選んでみるといいかもしれませんね。

fxオンライン取引は、今ほとんどのfx取引会社で実施されています。
詳細は各fxオンライン取引会社のホームページに掲載されているので確認をしてみてください。
また、ほとんどのfx取引会社では、セミナーなどを行っていますので、特に初心者の方などは受けてみることをお勧めします。


posted by 投資家 at 18:08 | FX 外国為替証拠金取引
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。